JR.
HØJSKOLE

事業紹介 – 沖縄県 – 放課後等デイサービス(北谷町)

体験を重ねる事でやりたい事を見つけたい!
安心して社会と繋がっていく

高校年代は子どもから大人に変わっていく時期と言われており、この時期には社会との関わりは不可欠だと考えています。Jr.ホイスコーレでは、様々な体験を通して社会と繋がることで、社会に対しての安心感や希望を持っていける様なカリキュラムを用意しています。

一人で社会に出ることや一人で職場体験をしていくのは不安も感じると思います。職員や学生の仲間と一緒に体験を重ね、少しずつ自分のやりたいことを探すキッカケ作りをしていきます。

安心して体験を重ね、社会と繋がる

事業
放課後等デイサービス
対象
15歳〜18歳(通信・定時制在籍)
時間
10:30〜14:30
送迎
嘉手納町・北谷町・沖縄市・宜野湾市・西原町・中城村・浦添市・那覇市
工賃
障がい
発達障がい / 精神疾患 / その他
住所
アソシアJr.ホイスコーレ / 北谷町北前 1-10-8 TEL:098-923-0291

成功や失敗ではなく、体験するコトが大切!

Jr.ホイスコーレでは成功や失敗ではなく、体験することを大切に考えています。10代の方はよく「将来の夢は?」と聞かれる事があると思います。
将来の夢なんてわからなくていい。そもそも、体験が少ない中では自分自身の事もよくわからないし、何をしたいのかなんてわからない。
だからJr.ホイスコーレでは体験を大切に考えています。
やる気があるから動けるのではなく、動く事でやる気もついてくるし、楽しさも感じる事ができる。
最初は緊張してなかなか踏み出せないかもしれないですが、最初は小さな一歩で十分です。まずは5分間参加する。次は15分参加する。
こういった小さな変化が最終的には大きな変化となっていきます。

カリキュラム例 Jr.ホイスコーレでは、午前中は主に学習(高校のレポート)のサポートを行っております。午後はスポーツや映画鑑賞など主に体験を通した授業を行なっております。また、時期に応じて特別授業も行なっております。(新入生歓迎球技大会など)

How to use
the Service利用までの流れ

利用までの流れのイメージ

アソシアのこころがけポイント

1年生は安心して「場にいる」ことからスタート

新しい環境になると、どうしても緊張感や不安がついてきます。個人差はあると思いますが、最初から馴染める人はなかなかいません。
人と上手に話せなくても最初はまずは「場にいる」ことだけでも大丈夫です。

2年生は「体験・経験を重ねる」時期

高校年代になると「大人になったらどうなるんだろう…」という悩みは誰にでもわき起こると思います。
まだ将来やりたい事がなくても大丈夫。やりたい事は「体験・経験を重ねる」事で選択肢が増えます。先ずは自分の選択肢を増やしましょう。

3年生は大人になる「一歩目を踏み出す」時期

3年生は決断の時期。これまでは主に集団を通して過ごしてきましたが、3年生になると個別で相談する機会も増えてきます。
「一歩目を踏み出す」ために、企業見学や大学・専門学校などの見学も行いながら進路について一緒に考え、決断できるまで一緒に併走していきます。

アソシア沖縄のイメージ画像
アソシア沖縄のイメージ画像
アソシア沖縄のイメージ画像
アソシア沖縄のイメージ画像
アソシア沖縄のイメージ画像