SOCIAL
TRAINING

事業紹介 – 兵庫県 – 就労継続B型(川西市)

“オリジナルブランド”を設立
オシャレな職場で自分に合ったスタイルを見つけよう!

就労継続支援B型では、「ランチボックス」「バッグ・小物」を製造します。それらの商品は『stoory』というブランドとして展開し、「福祉の授産製品」で留まるのではなく「一般の商品に負けないモノづくり」を目指します。作り手の本人はもちろん、ご家族も「あれ、ウチの子が作ってるの!」と誇りに思えるような商品を製造・販売します!利用される方はB型の「利用者さん」ではなく、オリジナルブランド「stoory」のスタッフとして部署ごとのファッションに身を包み、出勤したらタイムカードを押して、それぞれの部署で業務をスタート!様々な業務工程の中で、自分の得意なことや出来ることを伸ばし、自分らしいスタイルを見つけていきます。

仕事に向かう前の準備として活動・生活・余暇のバランスを整える

事業
就労継続B型
対象
18歳〜35歳
時間
10:00〜15:30
送迎
阪急伊丹駅・川西能勢口駅
工賃
月額15,000円〜20,000円
障がい
発達障がい / 精神疾患
住所
アソシア・ジョブ川西 / 川西市久代 3-16-30 TEL:072-743-9097

部署を決めて実践訓練!!

アソシア・ジョブ川西ではオリジナルブランド「stoory」の中で3つの部署に分かれて実践訓練を行います。「企画・経理部」「飲食部」「製造部」といったブランド内の役割だけではなく、各部署でそれぞれの興味や得意なことを発揮できるよう、一人ひとりに役割を提供し、チームの一員として周りに必要とされる状態を用意します。
それぞれの役割をブランド業務として実践する中で、「帰ったら家族に話したい!」「周りの人に聞いて欲しい!」「自分でもこんな仕事が出来るようになった!」と成功体験を通して自分自身に誇りが持て、自信に繋がるような環境づくりや支援を提供します。

飲食部
飲食部

『カフェランチがお弁当になったみたい!』とお客様に思ってもらえるような。オシャレでヘルシーなお弁当を作っていきます。毎日賑やかな環境で、作る・働く楽しさや自分の得意を見つけませんか?

製造部
製造部

ミシンを踏んだことがなくても、『あのバッグ私が作ったんだよ!』と自信を持って発信してもらえるように手厚いサポートをしています。アパレル業界のミニ知識もこっそりとお伝えしていきます。

How to use
the Service利用までの流れ

利用までの流れのイメージ

アソシアのこころがけポイント

アソシアは訓練よりも!?余暇を大切にします。

アソシアでは、就労支援であっても余暇支援を大切にしています。その目的は障がいの有無に関係なく「働く」ことは多くの人にとって「目的」ではなく、手段だからです。「結婚したい」「将来一軒家に住みたい」「車が欲しい」「オシャレする洋服が欲しい」「パートナーにクリスマスプレゼントを送りたい」「子どもを大学に行かせたい」というように、目的や目標があり、その手段の一つとして収入を得るために働いています。それなのに、なぜか障がい者となると多くの支援者が「働く」ことをゴールにしています。
「いい加減、いい歳なんだから」「周りは働いているから」という外発的な動機付けではなく、「一人暮らしがしたい」「ギターが欲しい」「ハイスペックのゲーミングPCが欲しい」「友達とカラオケや買い物に行くのに自由に使える小遣いが欲しい」というような内発的な動機付けが最も大切だと考えています。だからアソシアでは、職業訓練よりも、むしろ楽しく一緒に趣味や好きなことを見つける事に、支援者は力を入れていきます。

アソシア兵庫のイメージ画像
アソシア兵庫のイメージ画像
アソシア兵庫のイメージ画像
アソシア兵庫のイメージ画像
アソシア兵庫のイメージ画像