OTHER

事業紹介 – 兵庫県 – 委託相談(川西市)

未来を描く伴走者。
安心して日常を過ごせるためにサポートします!

障がいのある人やその家族からの相談に応じ、必要な情報提供や福祉サービスの利用援助など、地域生活や社会生活に関する支援を総合的に行う相談支援事業を実施しています。放課後等デイサービスや就労継続支援(A型・B型)などの「事業所」とは異なり、申請や手続きなどは必要ありません。またそれらの「事業所(サービス)」は主として障がいのある本人に対してのサービスですが、委託相談では本人はもとより家族や兄弟からのご相談も広く受け付けております。生活に困っているけど、何をどうしたらいいか分からない、将来に不安があるけど、どこの誰を頼ったらいいか分からない、障がい年金や生活保護ってどうやって申請するの?など、どんな事でいいので、そんな時にまず一度ご連絡ください。

福祉に関する相談全般

事業
市町村からの相談支援の受託
対象
川西市に住所を有する障害のある方並びにそのご家族等
時間
8:30〜17:30
送迎
工賃
障がい
障がい種別不問
対象エリア
原則、川西市
住所
アソシア・ソーシャルサポート川西 / 川西市久代3-16-30

必要な支援を、必要なだけ。

「川西市障害者(児)相談支援事業」を兵庫県川西市から受託しています。障害福祉に関するあらゆる相談を受け付ける、よろず相談的な窓口です。
相談員は、ご自宅などに訪問してお話を聞いたり、病院受診に同行したり、職場で不安なことがある場合には企業との間で仲介したりと、様々な相談に対して、個々に必要な支援を提供していきます。また、川西市障害福祉課や基幹相談支援センターと協働して、(自立支援)協議会や各種部会を運営し、市民にとって住みやすい街にするために「あったらいいな」を形にしていきます。

利用までの流れ

相談をご希望される際は、電話またはメール、来所にてお気軽にご相談ください。

アソシアのこころがけポイント

ご自身の想いを大事にします

周りがそうした方がいいと言うから…、みんながやっているから私も同じようにやった方がいいかも…ではなく、ご自身がやりたいことをありのままに言えるような関係性作りを徹底します。やりたいことと、やりたくないこと、嫌だけどやらなきゃいけないこと。錯綜する気持ちも大事にして、考えていることを素直に表出できるようお手伝いします。また、リスクを避けるために支援者が進む道を決めるような相談援助ではなく、リスクに向き合って乗り越えるために一緒に取り組み、支えていきます。