就労移行支援事業

Associa Social Trainingはこんな人に向いています

アソシアソーシャルトレーニングとは、沖縄のおしゃれなカフェで訓練が出来る就労移行支援事業所です。
うつ病などの精神障がいや発達障がいに特化しており、社会福祉士や作業療法士などの専門スタッフがあなたの「働きたい」を応援します。

就労移行支援

目的 一般企業で働きたい
対象 18歳以上
時間 10:00〜15:30(休憩あり)
送迎 北谷町・沖縄市・宜野湾市・浦添市(要相談)

「働きたい」を実現する、着実な5つのステップ

  1. Step1目標設定
    希望する仕事に就くために「今」必要なことを明確にします。そして、無理なく就職に近づくために細かな目標をスタッフと一緒に考えていきます。
  2. Step2職業訓練
    6つの訓練コースから1つを選んで職業訓練を行います。飲食店での実践的な訓練となりますので、就職後をイメージしながら取り組めます。
  3. Step3体験実習
    アソシア内での訓練で身につけたことを一般企業での実習にて確認します。より就職後のイメージを具体的にします。
  4. Step4就職活動
    就職が近くなると具体的にどの企業に応募するかを決めます。求人票を確認しながら履歴書作成や面接練習も行います。
  5. Step5定着支援
    アソシアでは、就職がゴールではなく仕事を続けることが大切だと考えます。就職後も、企業訪問や個別相談を受け、本人・企業のどちらにもサポートを継続します。

着実なステップを実践した就職実績

7年間で125名が就職!

アソシアが開所して7年が経ち、125名の方が就職につながりました。年によって偏ることはなく、毎年平均20名の方がアソシアを卒業して一般企業へ就職となっています。

社会人1年生でも大丈夫!

アソシアは、比較的若い方々に選んでいただいています。アソシアを卒業する時が社会人1年生という方も多くいるため、「社会人基礎学」というカリキュラムを用意しているので、社会人になるために必要な知識や心構えも学べます。

多業種への就職!

リゾートホテルを中心にアソシア卒業生が多業種で活躍しています。アソシアでは、様々な訓練コースを用意しているので、接客・調理・事務・清掃など自分に合う仕事を訓練中に見つけ、就職先を探すことが出来ます。

イメージしてください、この施設で学んでいる自分を

  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設

カフェアソシアを中心とした施設となっており、建物の内外ともに白を基調としています。建物自体は天井が高く開放感もあり、明るく活気のある雰囲気の場所となっています。利用者の皆さんが「アソシアに通っている」と自慢出来る場所作りを目指しています。

充実した5つのコース

カフェアソシアでの業務を細かく分け、訓練コースを設定しています。各分野で本格的に仕事をしてきた人が職業指導員として作業を教えます。仕事に就くための練習をしながら、おのずと技術も身に付きます。利用する際は、興味のあるコースを選べるので無理なく自信を持って取り組むことができます。

接客コース

おしゃれなカフェで実践的な訓練が出来ます。お客様の席へのご案内やオーダー取り、配膳、バイキング料理の補充や会計レジなどを体験しながら就職の為に必要な対人交流能力を養うことが出来ます。

厨房コース

厨房コースでは、ホテルや割烹にて経験のある料理長と一緒に調理の訓練が出来ます。バイキングやメイン料理の調理、お皿洗いなどの作業を訓練生が一致団結して行います。調理技術だけでなくチームワークも養えます。

製菓コース

製菓コースでは、カフェのランチ・ディナーで提供されるデザートを約20種類以上も作っています。訓練生それぞれのペースで作業が出来るように指導しており、お菓子やケーキが好きな方に人気のコースとなっています。

庶務コース

庶務コースでは、就職した際に必要となる電話応対やパソコンの基本的な作業を主に行っています。訓練コースの中では一番静かな環境での訓練となり、集中力を付けたい方に最適です。また、求人数が多い業種でもあるため人気のコースとなっています。

施設外コース

リゾートホテルでのベットメイクやバスルーム清掃を行います。就職間近になった際、企業でも通用するくらいの体力や報連相の技術が身についているかを試すことができます。

安心の3つのサポート

アソシアでは、人生バランスを保つために「仕事」「生活」「余暇」の3つの柱が重要だと考えます。どちらかだけに偏らないための支援を訓練中・就職後も積極的に行います。

Support1 生活相談

職業訓練だけでなく、生活に関する相談も受けています。ストレス対処法を身につけたり、障がいとの付き合い方も学べます。

Support2 継続支援

就職後、職場に慣れたり仕事を覚えるための方法をアドバイスしたり、企業訪問により仕事がし易い環境の調整を行います。

Support3 余暇支援

仕事・生活と同じくらい大事なのが余暇の過ごし方です。仕事でたまったストレスを発散するように人それぞれの余暇・遊びの支援を行います。就職者を対象とした、カフェアソシアでのBBQなどが定期的に開催されます。

卒業生の声

どんな人にも伝わる話し方をこころがけること

学んだ「どんな人にも伝わる話し方をこころがけること」は、今の仕事においてとても役立っています。学び以外では、書道部に所属。学内活動だけでなく、谷山駅前やアミュ広場で書道パフォーマンスをしたことは、とても良い思い出となっていますし、たくさんの人たちの前で披露する経験ができたことは、大きな自信にもつながりました。学生と先生方の距離が近く、学生の頑張りをしっかりバックアップしてくれる環境があります。その環境をフルに活用して、楽しい生活を送ってください。

20代 男性 ホテル厨房

1年間体調を整えながらゆっくり訓練すること

以前、一般の仕事で働いていましたが、うつ病を発症し退職をしてしまいました。そのあと、再就職も考えましたが、「また再発するんじゃないか」という不安がありなかなか就職できずにいました。その時、病院でアソシアのパンフレットを見て利用をスタートしました。
初めは慣れない環境で戸惑いもありましたが、興味のあるもしくは経験があるコースから開始していいとのことだったので、以前の仕事で経験のあるパソコンを使った庶務コースから訓練をスタートすることで、徐々に業務にも慣れていきました。また、精神的に不安定になることもありましたが、その都度職員と体調を整える方法などを一緒に考えてもらうことで、徐々に安定してきました。1年間体調を整えながらゆっくり訓練することで、徐々に自信もつき無事に就職することができました。


とても楽しく訓練ができました

これまで仕事をしたいと思って、何度か面接を受けたけれども受かりませんでした。そのとき、親戚からアソシアを紹介されて利用しました。
正直、自分にどんな仕事が向いているかわからなかったんですが、とりあえず人とのやりとりが不安だったので、そこを克服したいと思い接客コースで訓練しました。でもやっぱり苦手で、そのときに職員から「別のコースでやってみますか?」と言われ、製菓コースに移りました。元々物を作ったり絵を描いたりすることが好きだったので、とても楽しく訓練ができました。
2年間訓練して、今はお菓子屋さんの厨房で働いています。ときどき卒業生が集まってOB会をやったりすると元気になります。


福祉施設のイメージが変わる
アソシアの3つのサポート

あなたに必要なサポートをお選びください。
必要とするサポートが解らない方は専門のスタッフが一緒に考える「計画相談」をご利用ください。

JOB 働く

FUN 楽しむ

LIFE 生活する