アソシア社会大学

アソシア

Associa Social Universityはこんな人に向いています

アソシアソーシャルユニバーシティー(アソシア社会大学)とは、社会に出るために同世代と同じようなさまざま経験を積むことので自分の可能性を広げることができる生活訓練事業所です。うつ病などの精神障がいや発達障がいのある若者(18歳〜29歳)を対象にしており、社会福祉士や精神保健福祉士、作業療法士がカリキュラムを構成し、専門の支援を行なっています。

また、高校生の年代(15歳〜17歳)の方を対象に、「ルネサンス豊田高校」という通信制の高校に通いながら対人関係や生活するスキルを身につけられる放課後等デイサービス事業所も併設しています。

成長のための3つのステップ

  1. Step1自分を客観視
    自分の感情や思いをマイレポートに落とし込むことで、自分自身を客観的に捉えることができ、どのように行動したら良いかを冷静に考えることができるようになります。
  2. Step2成長を視覚化
    最初は、授業に参加出来なかった。でも、3ヶ月後には参加できるようになった!など、成長がグラフで「見える化(視覚化)」されることにより、成長を実感することが出来ます!
  3. Step3成功体験を実感!
    3ヶ月ごとにマイレポートを更新することで、アナタも支援者も一緒に成長を実感することができます。1年後にはグラフが広がっているのを想像するとワクワクしませんか?

自分探しの旅

可能性を広げる!

様々なカリキュラムに参加することで、経験・体験を積むことができます。

自分のことを知る!

アソシア社会大学では、利用を通して「MyReport(マイレポート)」を作成します。自分は何が得意で何が不得意なのか?社会大学に通うことでどのようなことが出来るようになったか、などが明確になります。

社会と繋がる!

アソシア社会大学では「出来ないこと」を直すのではなく、興味や趣味という『枠』をどんどん広げながら、いつか誰かの『枠』と接することが「人と社会と繋がる」ことだと考えています。そのための経験の場を用意しています。

イメージしてください、この施設で学んでいる自分を

  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設

国道沿いに位置した大きな建物で、施設内は開放的な空間となっています。曲線を活かしたおしゃれな内装とギターやビリヤード台があり、カフェやバーのような雰囲気です。毎日、通うのが楽しくなるような場所作りを目指しています。

選べる学部とカリキュラム

アソシア社会大学のカリキュラムでは、「出来るコトが目的ではなく体験するコトが大切」だと考えています。カリキュラムを数多く用意しているのは、皆さんのペースで参加することで体験が増えるから。

カリキュラム 内容 卒業後のイメージ
職業
  • ビジネスマナー
  • illustrator
  • Excel等
将来の『仕事』をイメージして役に立つスキルを習得することで可能性と自信をつけていく。 可能性が広がり、自信が持てるようになることで、卒業時に進学や就職など目的が見つかる。
趣味
  • マリンスポーツ
  • 音楽、アロマ
  • ボードゲーム
一人でするのも良し、大勢でワイワイするのも良し!とにかく自分の好きなことを見つける。 趣味が仕事に繋がれば、それもいいし、週末や余暇に自分の生活(人生)を充実させることができる。
仲間
  • ライフデザイン
  • 自主企画
  • 宿泊研修
「ライフデザイン」「自主企画」「宿泊研修」など、お互いに意見を出し合いながら、自分たちで企画や予算を立て、目的を達成することができるカリキュラムです。 社会の一員として役割を担い、人間関係を大切にしながら互いに励まし合う関係が作れるようになる。

自分探しのための3つのサポート

アソシア社会大学では、一人一人の興味・関心を広げるための様々な授業、自分の変化や成長をまとめるマイレポート、明るい将来を見出すための個別支援の3本立ての支援を行っています。

Support1 様々なカリキュラム

学部制による「興味・関心」を広げるためのカリキュラム!様々なことを体験することで知らなかった自分に出会える。

Support2 マイレポート

社会大学で見つけた新たな自分の一面は記録として残しておきます。それが積み重なって、今後の将来を決めるヒントになります。

Support3 個別支援

自分だけでは分かりづらい「自分自身の成長」を担当支援員と一緒に確認しながらマイレポートにまとめていきます。卒業する頃には、自信にあふれた自分でいられるかも!

卒業生の声

利用者の能力を信じて組まれたカリキュラム

初めまして。アソシア社会大学の卒業生です。ヒマつぶしにでもなればと通い始めましたが、社会大学はそれ以上の場所でした。親身で的確なフィードバックをくれるスタッフ、利用者の能力を信じて組まれたカリキュラムによって、自分の未熟さを知りそれでいて心地の良い自尊心を得ることができました。私ごとですがそんなこんなしているうちにカリキュラムを任され、卒業後職員になってしまいました。是非社会大学で会いましょう。

20代 男性 アソシアstaff

とても穏やかに過ごすことができた

病院から環境が変わることに緊張や不安もありましたが、スタッフの方や同じ利用者の方々に優しく接してもらい、とても穏やかに過ごすことができました。
スポーツやボードゲーム、音楽、イラストレーターなど様々なプログラムを体験でき、自主企画ではお泊まり会やドライブなどのイベントを学生同士で計画、運営することが印象的でした。
将来についても相談に乗ってもらったりと、約一年の間ですがとても有意義に過ごすことができました。

20代 男性 アソシアstaff

仕事を始めて自立する

アソシア社会大学では、たくさんのカリキュラムを通してさまざまな経験をしました。
はじめは「自分に向いている仕事をみつける参考になればいいな」と思っていましたが、社会大学での経験を通して、自分に対する自信も自然と得ることができました。
なによりひきこもりがつづいていた私にとって「毎日通う所」があること「話をする相手」がいることは、すごく嬉しかったです。
つい先日社会大学を卒業し、今は就労移行で職業訓練をしていて、当初の目標である「仕事を始めて自立する」に向けて頑張っています。

20代 女性 就労移行

人と交流する楽しさを学ぶことができた

私は約2年間アソシア社会大学に通っていました。人からどう見られているのか、人の視線が怖く、就職も進学も不安でできなかった私は、アソシアで優しいスタッフや学生に囲まれて、人と交流する楽しさを学ぶことができました。踊るのが好きだった私は、舞台の仲間とアソシアで交流会を企画し、実際皆の前で踊りました。そして踊ることがとても好きなことを改めて知ることができ、今ではパフォーマンスの専門学校に通うことを決断し通っています。

20代 女性 専門学校

福祉施設のイメージが変わる
アソシアの3つのサポート

あなたに必要なサポートをお選びください。
必要とするサポートが解らない方は専門のスタッフが一緒に考える「計画相談」をご利用ください。

JOB 働く

FUN 楽しむ

LIFE 生活する