放課後児童デイサービス

Associa Social University

アソシアの放課後デイサービスは「育てる」にフォーカスして、子供達が楽しく成長できるよう様々なアプローチを行います。

目的 生活力向上/治すのではなく伸ばしたい
対象 小学1年〜6年生
時間 放課後〜18時30分(土曜・学校休業日10:00〜16:00)
送迎 アソシア社会大学から20分圏内

楽しいが基本!
その中で身体の使い方にフォーカスして成長を促します!

  1. Step1ダンス
    「ダンス」を通して、楽しむことを重視しながら成長を促します。人は言語を獲得する前に、寝返りを打ったり、ハイハイしたりして、身体を使って動くことから成長していきます。発達障がいのお子さんはその過程の「ヌケ」や「上手に身体を使えない」ことが多いといわれています。授業中座っていることが難しいのか?なかなか夜に眠らないお子さんはどうしてすんなり眠ってくれないんでしょうか。例えば、足首が上手に使えていないと首が前傾になり姿勢が悪くなります。力が入るべきところに力が入らず、入らなくても良いところに力が入るので睡眠も上手くとれません。そこで、上手に体を使いきれる土台づくりをダンスをツールに行うことで、発達を促します。
  2. Step2カプラ
    カプラを使って、子ども達が遊びを通しながら創造力を鍛えてゆきます。夢中になって遊ぶうちに指先へ集中したり、作りたいものをイメージする崩れても何度も挑戦する人と協力するなどの沢山の経験を重ねます。特に、発達障がいなどをお持ちのお子様などの“過集中”を良い方向へ導く効果が期待できます。
  3. Step3交流
    地域と繋がる機会を設け、最近希薄になったお年寄りの方や地域の方と交流を通して、昔の遊びを教えてもらったり、ダンスを披露しに出向いて逆にこちらが地域に元気を与えられるような活動等をしていきます。老人クラブや公民館、児童養護施設等と繋がり、人と関わるなかで相手を思う心を養ったり、多様性を学ぶ機会とします。

自分探しの旅

コミュニティ!(交流)

地域と繋がる機会を設け、最近希薄になったお年寄りの方や地域の方と交流を通して、昔の遊びを教えてもらったり、ダンスを披露しに出向いて逆にこちらが地域に元気を与えられるような活動等をしていきます。老人クラブや公民館、児童養護施設等と繋がり、人と関わるなかで相手を思う心を養ったり、多様性を学ぶ機会とします。

ディスカバリー!(発見)

アソシアに居るからこそ体験できることや、ご家族ではなかなか出かけられない場所へ行ったり、KAPLAやSST等の活動を通して、経験値を増やしていきます。夏休みであれば、海やプール、キャンプへ出かけたり、観光スポットに行って、歴史や文化に触れたりして、お子さんが楽しく学ぶことができるよう環境を整えながら、色々なことを経験し、ご家族も知らなかったお子さんの姿を見つけます。

コンディショニング!(身体アプローチ)

「ダンス」を通して、楽しむことを重視しながら成長を促します。人は言語を獲得する前に寝返りを打ったり、ハイハイしたりして、身体を使って動くことから成長していきます。発達障害のお子さんはその過程のヌケが見受けられることも多く、上手に身体を使いきれる土台づくりを行うことで、発達を促します。

オシャレで楽しい施設

  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設
  • アソシア 施設

国道沿いに位置した大きな建物で、施設内は開放的でひろびろ。曲線を活かしたおしゃれな内装に卓球台もあり、カフェやバーのような雰囲気でありながら、子供達が楽しく過ごせるよう日々工夫を凝らしています。

福祉施設のイメージが変わる
アソシアの3つのサポート

あなたに必要なサポートをお選びください。
必要とするサポートが解らない方は専門のスタッフが一緒に考える「計画相談」をご利用ください。

JOB 働く

FUN 楽しむ

LIFE 生活する