会社案内

神谷 牧人

家族が「うつ病」になって初めて気がついた

今まで支援者として福祉施設を紹介する際に「いや、自分には福祉は必要ない」という方に対して「需要が出来ていないんだ」そう思っていた
もしも自分が、福祉施設でのサポートが必要になったら抵抗なく福祉施設に通えるだろうか
友人や親戚に「福祉施設に通ってる」と言えるだろうか

「もしも自分だったら・・・」

障がいあってもオシャレな格好して、普通にみんなと同じ生活を続けたい
それって当たり前だと思う
だから、もしも自分が通うなら「福祉」っぽくない施設がいい
通う方の自尊心を大切に出来る施設を作りたくて、それまで努めていた施設を退職しアソシアを設立

日本の福祉のイメージを変えたい

アソシアでは、これからの福祉は「障がい者支援」ではなく「社会生活支援」だと考えます。
「障がいがあると支援が必要」のではなく
「もしも自分だったら困っている時に、どんな言葉や。どんなサポートが欲しいのか」という視点で考えます
「障害があるから」ではなく「もしも自分だったら」という視点を大切にご本にやご家族に選ばれる事業所。
そうした自尊心を大切にした社会を創造します

代表 神谷 牧人